オートマチックミッションの異常:117クーペ 旧車のある生活
北海道ショップ.BIZ
デジタルカメラ激安ショップ

オートマチックミッションの異常

わが117クーペはオートマチックミッションです。
それも3速オートマチック!

いまどきは7速オートマチックがあると言うのに・・・


そのオートマチックが最近おかしい
ギアを入れてから、少し間をおいて
ゴクっとギアが入ります。

この前はバックするときに止まってしまいました。
それとカーブの途中でエンジンが止まったことも

遠乗りは無理そうです。

修理やさんに聞いてみたら、
ミッションオイルを交換したほうがいいらしい


また、原因はシールからオイルがもれているらしい、
これに今のオイルを入れると更にもれるので
特別なオイルを入れます。
これが高い!
ついでにもれ防止の液剤も入れたほうがいい
分解修理は高そうだし、できそうもないのでこちらを選びました。


 
オイルの粘度はISOで決まっていて、エンジンオイルやミッションオイル、また、デフオイルもそれぞれ、粘度が違います。

もちろん、粘度が同じでもミッションオイルをエンジンオイルの代わりに使うことはできません。

エンジンオイルとミッションオイル、また、オートマチックオイルは性質が全然違います。

マニュアルのギアオイルはギアの高い面圧に耐えないといけないので粘性は高めです。

また同じギアオイルでもデフオイルはミッションオイルよりも更に高い面圧なので粘度は更に高くなります。


オートマチックオイル(フルードと言っていますが、正確にはミッションオイルとは性質が違います。)はミッションオイルとは違う働きがあるのでミッションオイルは代用できません。


昔のオートマチックと今のオートマチックのオイルの粘度はかなりやわらかくなっているので今のオイルを昔の車に入れると

シールの隙間から漏れるようです。
その特別なオイルをお盆明けに入れてみます。
激安輸入タイヤ
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 


輸入タイヤ販売の専門店 スポンサードリンク
リンク集
検索ボックス
 
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。